blog index

バリュー情報通信

ブログやるならJUGEM
<< AKBまゆゆ、来年2月にソロデビュー | main | “2冠”パンクブーブーの気になる今後…次なる試練は“視聴率” >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
中西モナ自叙伝出版も芸能界復帰なし
不妊で離婚危機を激白。今年6月に芸能界を引退した中西モナさん(旧姓・山本)が19日、東京・渋谷のMARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店で開催された自叙伝「モナ 本当の私」(日経BP)の出版記念トークショーに登場した。10月に不妊治療を受け、11月に妊娠したことを発表した中西さんは現在、妊娠3カ月で7月に出産予定であることを明かし、妊娠について「不妊治療をしているとき、精神的に追い込まれ、離婚の話も出て、一度実家に帰ったこともあった」とコメント。また、今後の予定を「女性のために何かをしたい。そういうことを考えてトークショーもやった。5年、10年後に漠然としたイメージがあって、逆算して頑張っている状態」とあいまいな表現をし、キャスターやタレントへの復帰については「ないと思います」と否定した。「モナ 本当の私」は、恋や仕事、人間関係、不妊などに悩む中西さんが半生を振り返った自叙伝。孤独を抱えていた子ども時代、母の期待に応えようと勉強した学生時代、キャスターを目指し、もがいたアナウンサー時代、現状に納得できなくて会社を飛び出した29歳、週刊誌報道に振り回された30歳、結婚などを中西さんが赤裸々に語っている。中西さんは、これまで報じられたスキャンダルについて「最初の(スキャンダル)がきつかった。免疫がなかったので、何がどうなるか分からなかったので」とコメント。さらに「自殺を考えたこともあった。私が死んだらみんなが『たたくんじゃなかった』と思うかと……」と振り返り、書籍の中で、スキャンダルなど過去を告白していることについて「嫌なことやつらいことを思い出して、心が痛かったけど、自分のことを整理できた。主人は(本を)斜め読みをして、『汗をかく』って言ってました」と語った。また、同日に結婚披露宴を開いたタレントのほしのあきさんについて「たまにメールをしているんですよ。同じ30代で妊婦ちゃんなので、マタニティーとかいろいろ情報交換をしたい」と笑顔でコメント。以前、交際が報じられた細野豪志環境相のことを聞かれると「ノーコメントで」と話し、会場を後にした。

座骨神経痛・ぎっくり腰
低炭水化物ダイエット
腸内洗浄の効果
若ハゲの原因と対策
ワキガ対策で悩む

| dashfur312 | バリューカテゴリE | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:53 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする



bolg index このページの先頭へ